ベネフィット

前のページへ戻る トップページへ戻る

製作者プロフィール Boulanger:ブーランジェ

編集委員 明石克彦 ベッカライ ブロートハイム
  藤森二郎 ビゴの店
製作者 明石克彦 ベッカライブロートハイム 伊藤公人 日仏商事
  牛尾則明 ヴィロン 狩野義浩 プーフレカンテ
  木村周一郎 メゾン・カイザー 近藤敦志 エコール 辻 東京
  須藤秀男 ブーランジェリー スドウ 高江直樹 東京製菓学校
  高橋幸夫 ブノワトン 竹内勉 ムッシュ・ソレイユ
  竹内哲也 ブランジェリー・アンシャンテ 玉木潤 たま木亭
  寺井則彦 エーグルドゥース 成瀬正 トラン・ブルー
  西川功晃 Ca Marche(サ・マーシュ) 西野之朗 メゾン・ド・プティ・フール
  仁礼正男 ラ・フーガス 藤巻正夫 レジオン
  藤森二郎 ビゴの店 細田実 オーボンパン ビゴの店
  松原裕吉 パティスリーマディ 宮崎章 マイン・ベッカー
  森朝春 ブーランジェリー ルボワ 横溝春雄 ウィーン菓子工房 リリエンベルグ
  米山雅彦 パンデュース 渡邉睦 ポンパドウル


製作者プロフィール (五十音順)


明石克彦
ベッカライ・ブロートハイム:東京都世田谷区弦巻4-1-17
TEL:03-3439-9983
掲載商品 パン・ペイザン、ジャーマン・トースト、バゲット・レジャンデールパニーニカイザーサンド、トーストサンド、カスクルート、ブルスケッタ
1951年東京都生まれ。高校卒業後、都内の総合飲食店で働き始める。同社の企画部、調理部門、製菓部門を経て、製パン部門へ配属され、本格的にパンに目覚める。その後、宮前平「ハンスローゼン」で修業の後、'87年独立し、「ベッカライ ブロートハイム」オープン。厨房での仕事の他、講習会に引っ張り出されることも多く、多忙を極める毎日。本格ドイツパンをはじめ、フランスパンや焼き菓子、クリームパンなど幅広いラインナップが魅力。曜日によって店頭に並ぶパンが替わり、パン好きなら思わず毎日通いたくなる。パン・オゥ・フリュイは、水・日の夕方焼き上がるとすぐなくなるなど地元の人気店。「ベーカリー」製作者、「プロベーカー」編集委員、製作者



伊藤公人
日仏商事株式会社:神戸市東灘区田中町3-19-10
TEL:03-5778-2486
掲載商品 バゲット・オ・ルヴァン、クグロフ、サレ(クルミ、アーモンド)、ピサラディエール、プレスク・ノア、パン・ブリオッシュ、パン・フェレ・オ・サーモン、エトランジュ、パン・バーニャ
1970年千葉県生まれ。1990年株式会社ドンクに入社。船橋、川越、横浜、柏、上野、青山各店勤務を経て2001年に退社。 同年より日仏商事株式会社研究開発部に勤務。



牛尾則明
ヴィロン:東京都渋谷区宇田川町33-8塚田ビル1・2F
TEL:03-5458-1770
掲載商品 パン・ド・セーグル(ノアレザン、フィグ)、フーガス(オリーブ、トマト、チーズ)、ブリオッシュ・シュクレ、ニソワ、ヴィエノワ、プロヴァンサル
1960年生まれ。「ビゴの店」などで修業後、フランスのヴィロン社研究室、パリ「グルニエ・アパン」を経て帰国。フランスを代表する製粉会社VIRONの小麦粉で作るパンを、日本で唯一提供する「ヴィロン」のエグゼクティブ・シェフ。



狩野義浩
プーフレカンテ:名古屋市瑞穂区豊岡通1-25
TEL:052-858-2577
掲載商品 カレーパン、コッタ、カレンズとマカダミアのライ麦パン、カレンズとオレンジのライ麦パン、ミートパイ、トマトソースのクロワッサン、オレンジケーキブレッド、ベーグルサンド、カスクルート
1963年長野県生まれ。調理師専門学校でフランス料理を学んだ際、講師のビゴ氏のパンに感激し、卒業後ビゴの店に入社、7年間師事。その後、長野のフランス菓子店トップに6年間勤務。1996年魔法のぱんのオープンにあたりチーフとして入社。2000年8月に独立オープン。プーフレカンテとは“閑散とした”という意味を持つフランス語。食事パンを始め、惣菜パン、デニッシュ、スイート系まで約100種類のパンが1日2000個次々に焼き上げる。店の前には石臼があり、岐阜県産の全粒粉を挽いている。「プロベーカー」製作者



木村周一郎
メゾン・カイザー高輪本店:東京都港区高輪1-4-2
TEL:03-5420-9683
掲載商品 クロワッサン、パン・オ・ショコラ、パン・オ・ポム、ブリオッシュ、パン・オ・レザン、プリエ・オ・ショコラ、ブリオッシュ・ア・ラ・クレーム、クロワッサン・オ・ザマンド
1969年生まれ。7年間保険会社に勤務の後、パンの道へ。パリの新聞フィガロで「パリのクロワッサンNO.1」に選ばれたメゾンカイザー。フランス国立製パン研究所教授エリック・カイザー氏が発明した発酵種をつくる時に温度、撹拌を管理する機械「ルヴァンフェルメント」がパン業界を大きく変えた。美味しいパンを作る液体酵母ルヴァンオリキッドを機械で大量生産出来るようになったから。日本では、木村屋總本店の子息、木村周一郎さんが技術を取得し日本に店をオープン。2000年ブーランジェリーエリックカイザージャポン代表取締役



近藤敦志
エコール 辻 東京:東京都国立市富士見台2-13-3
※旧校名:エコール・キュリネール国立。2006年04月より校名変更
TEL:042-571-1101(代表)
掲載商品 モーン・シュトーレンヌス・シュトーレン、ショコラ・ピスターシュ、クーロンヌ・プラリネ、ココバナーヌ、フラメンクーヘン、ショソン・オ・ジャンボン・フロマージュ、ノイヤールス、ブレッツェル、タルト・オ・シュクル、ヴェックマン
1964年 大阪府生まれ
大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、グループ校職員として学校に残り、後進の指導にあたっている。現在、グループ校であるエコール 辻 東京 (旧校名:エコール・キュリネール国立。2006年04月より校名変更)製パン教授。この間、'87〜'88年にかけて、ドイツ・オッフェンブルグの「カフェ・コッハス」で研修。
著書に「レストランのパン カフェのパン―小さな厨房でつくる食事パンと天然酵母 」(柴田書店)がある。



須藤秀男
ブーランジェリー スドウ東京都世田谷区世田谷4-3-14
TEL 03-5426-0175
掲載商品 ブルドゥリ、デニッシュ、カンヌベルジュ、ピッツァ、プレヌ・マング・フロマージュ、フォカッチャ(カレー、ハーブ、ロッソ)、夏野菜のロースト・アンチョビソース、ラム肉と香味野菜のタルティーヌ
1974年、神奈川県生まれ。東京国立辻製菓専門学校卒業後、メゾン・ド・プティ・フール、タイユバン・ロブションに5年間勤務。ブルディガラ二子玉川店、銀座ペルティエでシェフブーランジェを経て、モンサンクレールに入社。現在、マリアージュドゥファリーヌ、コンフィチュール アッシュの統括責任者を務める。

東急世田谷線の松陰神社前駅近くに10月26日オープン
ブーランジェリー スドウ 地図



高江直樹
東京製菓学校:東京都新宿区高田馬場1-14-1
TEL:03-3200-7171
掲載商品 ワイツェンミッシュブロートのバスケット、クロワッサン(グレープフルーツ、イチジク、マンゴー)、パン・オ・ミルティーユ、パン・ドランジュ、リュスティック・オ・ノア、ブリオッシュ(ア・テット、クーロンヌ、シュケット、キャラメリーナ、マロンカスター)、バレンタインのブリオッシュ、フォカッチャ(カマンベール&リンゴ、エビ、野菜、カルツォーネ)、フォカッチャサンド(ロックフォールサンド、生ハムサンド)、パン・オ・テ・ノワール・レザン、バゲット・ルヴァン、バゲット・オ・ノア・ドゥ・メランジュ、マンゴブロート、ラントブロート、メイプル、フロマージュ・オ・ノア、コロンバ・エキゾチック
東京製菓学校パン科教師。1984年、ジローレストランシステム株式会社ベーカリー部門、副工場長として約8年間勤務。その後、サンドール、株式会社コ ンディトライ・グリュースゴット、バッケン・グリュースゴット稲田堤店にてチーフを経て、2001年7月より東京製菓学校パン科教師として勤務。カリフォルニア・ウォルナッツコンテストブレッド部門(審査員特別賞)、カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト(大賞)、豆を使ったパン アイデアコンテスト(技術賞)、TVチャンピオンパン職人選手権(優勝・2位)、Kiriクリームチーズコンクール(金賞・銅賞)と受賞歴多数。



高橋幸夫
ブノワトン:神奈川県伊勢原市坂戸645-5
TEL:0463-91-6710
掲載商品 ブルゴーニュ・ライ、抹茶とホワイトチョコのコラボ、粗挽きソーセージのロッシュ、秦野産生ピーナッツの棒パン、ヨーグルトとドライバジルとオレガノ風味のグリルチキンサンド、豚肉仕立てのシャリアピンステーキサンド、白身魚のムニエル手作りタルタルサンド、スパニッシュオムレツ(シーフード入り)タイチリソースのピタパンサンド
1968年生まれ。横浜調理師学校卒業後、神奈川・葉山「レストラン・バーン」神奈川・横浜「インターナショナル・プラザホテル」でフランス料理を5年修業。1991年、東京・銀座「ダロワイヨ」にてパンを3年修行の後、山梨「甲府富士屋ホテル」で菓子を2年半修業。東京・日比谷「帝国ホテル」、東京・原宿「セブンクオーター」製造責任者を経て、1999年「ブノワトン」をオープン。国産小麦を原麦で仕入れ、特注の石臼で自家製粉する。パンだけでなく、ベーコン、ハム、スモークサーモンなどの具材も全部自家製。子供たちが安心して食べられる、安全で美味しいパン作りを目指している。

残念ながら高橋幸夫さんは、平成21年8月1日(土曜日)午前11時00分逝去されました。
享年42歳。
2010年3月29日閉店。

湘南小麦のパンの夢、弟子が引き継ぐ 箱根のパン屋



竹内勉
ムッシュ・ソレイユ:東京都杉並区善福寺1-3-4広屋ビル1F
TEL:03-3301-1952
掲載商品 ポム・ガレット、テリーヌ・ド・フリュイ、MISO、キャベツと自家製ベーコンのデニッシュ、レギューム・ソテー、フリュイ・ド・メール、アスパラのグラタン、ソーモン・ブリニ
1967年新潟県生まれ。東京・代々木ラブレーでフランス料理を修業。その後菓子作りに興味をもつ。市ヶ谷シェ・シーマを経てビゴの店で修業。1996年に独立オープン。ハードパンをメインに、デニッシュ、惣菜パン、焼き込み菓子など、わずか3坪という小さなお店だが、溢れるような充実感がある。「プロベーカー」製作者



竹内哲也
ブランジェリー・アンシャンテ:札幌市南区澄川6条3丁目4-1
TEL:011-841-7761
掲載商品 野菜のフォカッチャ、トリップのフォカッチャ、イチゴのデニッシュ、オレンジのデニッシュ、ジャルディニエール・ド・レギューム、キウイのタルト
1972年東京都生まれ。実家がベーカリーだったため、高校時代からパン作りに携わる高校卒業後、潟Aートコーヒーの製パン部門に1年半勤務その後、千葉県のベーカリーで2年間修業し、1994年タイユバン・ロブションのオープンと同時に入る。1997年よりシェフ・ブーランジェをを務めた後、2003年5月に独立オープン。「プロベーカー」製作者



玉木潤
たま木亭:京都府宇治市五ヶ庄新開14-91
TEL:0774-38-1801
掲載商品 バゲット・オ・クロワッサン、ベラベッカ・マカロナーゼ、パン屋のお菓子、亜麻仁シュークルート、カシスのハードゼリー、クルミのライブレッド、ジャンジャンブル・クーニャマン、クロッカン・デ・ラ・ブーランジェ
1968年京都府生まれ。高校卒業後、実家の「ベーカリータマキ」に入る。その後「ドンク」のフランスパンにカルチャーショックを受けて、フランスパンの世界へ。一時「センチュリーホテル」に在籍。「ドンク」には北白川店や近鉄百貨店内などで計9年を過ごす。1996年にはクープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリーに日本代表として出場(4位)。2001年「たま木亭」を開店。「プロベーカー」製作者



寺井則彦
エーグルドゥース:東京都新宿区下落合3-22-13
TEL:03-5988-0330
掲載商品 ボストック、アールグレイ・フレーズ、パン・ドゥ・ジェンヌ、タルト・オー・マロン
1965年神奈川県生まれ。「ルノートル」を経て、1991年渡仏。フランス、ベルギーで修業を積み、「ル・コルドンブルー」で教師を務める。1994年「オテル・ドゥ・ミクミ」シェフパティシェに就き、2003年退職後、閑静な住宅地が控える目白に2004年2月独立開業。オーダメイドのショーケースにはプチガトー25種、焼き菓子15種前後をラインアップ。焼き菓子を包装せずに並べたオープン冷ケースの華やかさは、まさにパリのパティスリーそのもの。「焼き菓子」「アシェットデセール」「ボンガトー」製作者



成瀬正
トラン・ブルー:岐阜県高山市西ノ一色町1-73
TEL:0577-33-3989
掲載商品 スリーズ、あんぱん、大葉・ベーコン・トマトのクロワッサン、チリビーンズ、ルシェ、デリス・オ・シトロン、ブール・ノルマンド、パン・オ・ノワゼット・エ・ル・ショコラ
1960年岐阜県生まれ。大正元年創業のパン卸売り会社の四代目。(初代はそれこそ和菓子屋のような感じだったそうですが)市内の学校給食、病院、市役所等へパンの卸売りをする家業を営む一方で、1989年にOPENさせたトラン・ブルーで、自分が本当に食べたいと思うパンを焼いている。トラン・ブルーもまた、レストランやホテルなど別の顧客に卸売りをしている。ヴィエノワズリーとは、クロワッサンやデニッシュなど折込み発酵生地、あるいは卵、砂糖、バターが入ったブリオッシュなどの発酵生地で作られたパンのこと。トラン・ブルーではそのようなパンが全体の約半分を占める。トラン・ブルーに行ったからには、このパンを買わなくちゃと思わせるのが、ケーキのような美しさで目を惹きつける季節のペストリー。夏はレモンシロップに漬けた飛騨桃を使用した桃のペストリー、コアントローでマリネしたオレンジを使ったオランジュなど。秋からはイチジクのペストリーが並ぶそう。洋菓子の経験はないという成瀬さんだが、こうした果物のペストリーの繊細さは洋菓子さながらです。洋菓子との違いは主役がパンであること。甘くないクロワッサン生地は、薄い層が一枚一枚堅くパリパリとしている。出来たてをいただきたい逸品。「プロベーカー」製作者



西川功晃
Ca Marche(サ・マーシュ):神戸市中央区山本通3-1-3
TEL:078-763-1111
掲載商品 カボチャのクロックムッシュ、フォカッチャ・ド・ロニオン、グリーン・グリーン・ピセッタ、酒かすのガレット、ポテトパンのブリニ風、トウモロコシ・ポレンタ入りのブリニ風、バニラ風味お豆腐クリームパン、春のイチゴを使ったチョコフォカッチャサンド、夏のメディティラネサンド、秋の山路・豊かな香味、冬の楽しみ
1963年京都生まれ。20歳から広島「アンデルセン」で4年間、パン職人として修業後、東京の洋菓子店での数年間の洋菓子修業を経て、東京、芦屋の「ビゴの店」で再びパンの修業を始める。料理、パン、菓子など食のすべてをトータルで提供するという夢をもち、1996年、神戸でフランス料理を軸に新しいショップ展開をする「コム・シノワ」オーナーの荘司索氏と組んで「ブランジェリーコム・シノワ」を、続いて「ブランジェリーコム・シノワアンドオネストカフェ」をオープン。若さあふれる鋭い感性から生まれる斬新なパンが注目されている。料理とパンが融合したメニューで「食のトータル提案」を実現している。2004年、テーブルオーシャンとのコラボレーションにより、自身初のプロデュースとなるブランジェリー「PAINDUCE」を立ち上げ、これまで培ってきた経験と実績をベースに、これまでにない料理とパンの新たな世界を発信・提案。そして満をじして2010年自身の店「サ・マーシュ」を開店。「プロベーカー」「ボンガトー」製作者



西野之朗
メゾン・ド・プティ・フール:東京都大田区上池台1-10-5 プルミエール長原1F
TEL:03-3755-7055
掲載商品 タルト・ノルマンド、カルヴァ、ココ・ランジュ、クルスタード、バナーヌ
1958年大阪府生まれ。高校卒業後、「コロンバン」に4年勤務後、「オーボンヴュータン」のオープニングスタッフに。1983年に渡仏し、フランス・パリの「アルチュール」「メゾン・ド・ロイ」で経験を積む。帰国後、1990年に「メゾン・ド・プティフール」開店。現在までに3店舗まで拡大中。「プロベーカー」製作者



仁礼正男
ラ・フーガス:東京都世田谷区梅丘1-21-2
TEL:03-3429-0121
掲載商品 アンズのデニッシュ、ヴィエノワ(抹茶クリーム、黒ゴマクリーム、練乳クリーム)、パンプリン、グリオット、ミートパイ、ほうれん草のブリオッシュ、バゲット・カンパーニュサンド、アボカドサンド
1962年、東京都生まれ。大学の経済学部を卒業後、「物を作る仕事がしたい」とパンの道を志し、小平の製パン会社、あけぼのパンに入社。1886年、東京・麹町「ハナ・コウジ」へ。1991年より製造主任、その後に店長を務める。1994年独立し、東京・梅丘に「ラ・フーガス」をオープン。開店以来根強い人気を誇るのがフルーツをつかったデニッシュ。「プロベーカー」製作者



藤森二郎
株式会社ビゴ:神奈川県川崎市宮前区小台1-17-4
TEL:044-856-7800
トントンビゴ:横浜市港南区港南台3-1-3高島屋港南台店1F
掲載商品 フォカッチャのきのこ仕立て、オリヴィエ、マロニエ、フィユテ・ショコラ・St.バレンタイン、ガレット・オランジェ、ブリオッシュ・ムスリーヌ、コルネット(生ハム、スモークサーモン、ポークハム)、アリメット・ジャンボン、トロワ・スティック・プロヴァンサル(オリーブ、トマト、アンチョビ)
1956年東京都目黒区生まれ。幼いころ、母に連れられていつも買っていた青山「ドンク」のフランスパンの味が忘れられず、ブーランジェを夢見る。明治学院大学卒業後、横浜「パティスリー・モンシェリー」に入り、お菓子の基礎を叩き込まれ、その後何ヶ月か渡仏。帰国後、日本で本格的なフランスパンを広めたことで知られるフランス人、フィリップ・ビゴ氏の店「ビゴの店」に入社。1984年、「ビゴの店」東京1号店(プランタン銀座内、ドゥ−スフランス)のオープンと同時にシェフ兼店長となる。1989年、(株)ビゴ東京を設立して独立すると同時に「ビゴの店・鷺沼店」(川崎市)をオープン。この頃、帝国ホテルの金林氏、ドンクの仁瓶氏、ブロートハイムの明石氏と出会う。1998年、田園調布に「エスプリ・ド・ビゴ」オープン。住宅地で朝からゆっくりカフェが飲め、夜はパンをつまみに酒が飲める店として、新しい食スタイルを提案、注目を浴びる。2000年、横浜港南台の高島屋1階に「トントン・ビゴ」オープン。パン、ケーキ、カフェ、グロッサリーを併設したブティックを展開。パンを核に、フランス国内を自らの運転で走り回って10余年。日仏のパン、菓子、レストランのシェフ達との交流は広い。ビゴ東京代表取締役、「プロベーカー」編集委員、製作者、「焼き菓子」「ボンガトー」製作者



細田実
オーボンパン ビゴの店:金沢市堀川新町3番1号 金沢フォーラス1F内
TEL:076-265-8106
掲載商品 バゲット・ア・ラ・シェンヌ、ブリオッシュ・フィユテ、トマトパン、6(シス)セレアル、桜のパン、フェール、クロワッサン、バナーヌ、クロックムッシュ、パリジャン
1967年東京都生まれ。高校卒業後、東京製菓学校にて製パンを学ぶ。19歳で潟hゥース・フランス ビゴの店オープン時に就職。24歳で製パンチーフとなる。1997年、フランス・アルパジョンガストロノミーコンクール2位入賞。クープ・デュ・モンド1999年大会(3位)に「バゲットおよびパン・スペシオ」で日本代表として出場。2006年、北陸では初となるビゴの店「金沢フォーラス店」出店に際して独立。2007年、株式会社AU BON PAINを設立し代表取締役、現在にいたる。「プロベーカー」製作者



松原裕吉
パティスリーマディ:東京都渋谷区恵比寿南3-3-8
TEL:03-5721-9761
掲載商品 レザン・ヴェール、ル・パン・ジャポネ、フォカッチャ・ロータス、マガジーヌ、コフレッシャン、ボストック・オー・フルール、ソラマメサンド、柚子コショウサンド
1968年、兵庫県生まれ。少年時代から「手に職をつけたいからパン屋になろう」と、将来の夢を思い描いていた。1988年に銀座木村屋に入社のため上京し、8年間勤務。その間、オリジナルのパンの研究にも熱心に取り組む。1997年に渡仏し、パリの人気パン屋「ブーランジェリー・オー・ソン・キャロント」にて修業。1988年帰国。4月に「パティスリー マディ 大阪店」、9月に「パティスリー マディ 代官山」のオープンと同時にシェフ・ブーランジェリーとなり、いま若手のパン職人として注目されている



宮崎章
マイン・ベッカー:千葉県市川市新井1-6-7
TEL:047-358-3700
掲載商品 ビューリーブロート、ヴァルトブロート、ロッゲン・ベック、ファー・ブルトン、ブレッツェル・サンドイッチ、ロッゲン・サンドイッチ
1961年千葉県生まれ。高校卒業後、都内のベーカリーに15年勤務。神戸のベルリーナラントブロートを食べて以来、ドイツパンの美味しさに引かれ、東京・桜新町のベッカライ ブロートハイムで1年間本格的なパン作りを学ぶ。1996年現在の地に独立開店。「プロベーカー」製作者



森朝春
ブーランジェリー ルボワ:東京都中野区弥生町2-52-4
TEL:03-3229-8015
掲載商品 ル・トン、シシュ・ドン・フルール、クランベリー・ノワ、サンク・シリアル、ラ・ムーナ、ツォップ、ノワ・レザン、ペイザンヌ
石川県のパン屋に生まれ、実家を継ぐ予定で東京製菓学校の製パン科に入学。卒業後、東京三鷹のパン屋に数年間勤務後、渡仏。パリで3年間のパン屋修業を経て、帰国後は「パティスリー マディ代官山」でさらに修行を重ね、2001年10月に独立。店舗デザインは奥様の意見を全面的に取り入れ、温かみのある店に。丁寧なパン作りから生まれるその味のよさはパン業界でも評判。



横溝春雄
ウィーン菓子工房 リリエンベルグ:神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
TEL:044-966-7511
掲載商品 アマンディーヌ、バウムシュニッテン、ガトー・ショコラ・ノア、ザルツシュタンゲン(タンドリーチキン、イカスミ、パプリカ&カイエンペッパー、黒ゴマ&微粒塩、赤の粒コショウ&パセリ)
1948年埼玉県生まれ。神田の「エス・ワイル」を経て渡欧。ウィーンの「デメル」などで5年間修業。帰国後、新宿「中村屋グロリエッテ」のシェフを11年間務め、’88年に「リリエンベルグ」を独立オープン。「プロベーカー」「ボンガトー」「焼き菓子」製作者



米山雅彦
パンデュース:大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL:06-6205-7720
掲載商品 紅茶のメロンパン、アスパラ、有機栽培のネギとブロックベーコンのナン、ラディッシュ、タマネギ、ソラマメ、れんこんのタルティーヌ、森のボストーク、カボチャのフォカッチャのラップサンド、くるみのリュスティックのカスクルート
1971年生まれ。大学卒業後『カスカード』に入社、パンの世界に入る。3年半従事したのち、『コム・シノワ』に入社し、西川功晃氏に師事する。2001年よりコム・シノワのスーシェフとして頭角をあらわす。またこの頃、さらにパンの見聞を広めるため、ベルギー、イタリア、フランス、チェコ、ドイツ、オランダ、ルクセンブルグ等ヨーロッパ各国で修業する。2004年、日常の食卓を支えるパンを作っていきたいという思いから、テーブルオーシャン併設のブランジェリー「PAINDUCE」のシェフに就任。店舗の設計段階から、プロデューサーの西川功晃氏とともに、アイデアを出し合い、オリジナリティーあふれる店づくりに取り組む。



渡邉睦
ポンパドウル:横浜市中区元町4-171 ポンパドウルビル1階
TEL:045-681-3956
掲載商品 デニッシュペストリー(ココナツバナナ、ピスタチオクリーム、マロン)、チョコマカダミア、豆あんぱん、クリームシチュー・ポット、ザワークラフト・ウインナー、パン・ピッツァ(アンチョビ・卵サラダ、トリュフ・ポテトサラダ、野菜・ピザソース)、野菜ロール、中華風おやき
1960年東京都生まれ。玉川大学農学部農芸化学科卒業後、潟|ンパドウル入社。以後製造チーフとして町田店、国分寺店、池袋店、六本木店に勤務し、1995年より同社製品開発課主任技術指導員(ベッカーマイスター上級)。第6回カルフォルニアレーズン協会ベーカリー新商品開発コンテストにてアイディア賞受賞。「プロベーカー」製作者




Boulanger:ブーランジェ / 製作者プロフィール / 各巻の内容 / 掲載商品の紹介
パン名索引 / サポート:Q&A / 価格 / お申し込み・お問い合わせ

前のページへ戻る このページのトップへ戻る トップページへ戻る

ベネフィット E-Mail:customer@benefit.bz

サイト内の全てのコンテンツの無断引用・転載を禁じます。
Copyright(C) 2002-2009, Benefit. All rights reserved.